トップページ > 馬プラセンタと豚プラセンタの違い > 馬プラセンタと豚プラセンタの違いとメリット

馬プラセンタと豚プラセンタの違いとメリット

馬プラセンタと豚プラセンタを比較した場合、馬プラセンタはアミノ酸含有量が多く、また、豚プラセンタには含まれたない必須アミノ酸が6種類含まれているという違いがあり、効果的になります。 また、馬は病気にかかりにくいため、予防接種などの薬剤が胎盤に影響を与えることがなく、体温が高いため寄生虫の心配もありません。使用される馬も基本的にサラブレッドであるため血統が明確であり、品質管理も徹底されているため、安全性が高いです。
馬プラセンタと豚プラセンタを比較した場合、馬プラセンタはアミノ酸含有量が多く、また、豚プラセンタには含まれたない必須アミノ酸が6種類含まれているという違いがあり