トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  プラセンタとコラーゲンの違い

プラセンタとコラーゲンの違いを比較

コラーゲンとプラセンタ、双方ともに美容に良いといわれていますが、このふたつの違いとは一体何なのでしょうか。 まずコラーゲンとはたんぱく質の一種あり、身体の皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・目・髪等あらゆる全身の組織に含まれています。豚肉などを食べることで摂取することが可能です。 そしてプラセンタとは胎盤から抽出された物質をさし、一般的に流通しているものは豚の胎盤を使用しているのですが市場で販売されている他の動物や植物由来のもは実際にはプラセンタとは呼びません。 このプラセンタは注射によって直接体内に入れる方法とサプリメントで摂取する方法とがあります。

美肌になりたいなら、プラセンタ?コラーゲン?

美肌を手に入れる、保つのに有効な美容成分といえば、プラセンタとコラーゲンが有名です。 では高い美肌効果を得るには一体、どちらの成分を摂り入れればよいのでしょうか。 プラセンタは主に、肌トラブルやホルモンバランスなど身体の不調の改善を促すもの、コラーゲンは肌の他、血管や関節の骨などの身体の不調を予防するのに有効な成分として知られています。 ですので、現在肌トラブルがすでにあり、悩みを抱えている人であれば、プラセンタを積極的に摂り入れることをお勧めします。
肌にハリや潤いを与えてくれると人気の高い美容成分、プラセンタとコラーゲンはそれぞれどんな違いがあるのでしょうか。