トップページ > アンチエイジング > 馬プラセンタの繊維芽細胞増殖因子について

馬プラセンタの繊維芽細胞増殖因子について

馬プラセンタに含まれる繊維芽細胞増殖因子とは、成長因子の一つであり、細胞に働きかけることによって新陳代謝を促す作用があります。 繊維芽細胞増殖因子の特徴的な働きといいますと、ニキビ跡を治したり、肌のハリやくすみ、シワなどを改善するばかりか、ヒアルロン酸やコラーゲンを増やすなどがあります。 そのため、馬プラセンタは肌の健康やアンチエイジングに効果的な成分として、化粧品やサプリメントなどが人気を集めています。
馬プラセンタに含まれる繊維芽細胞増殖因子とは、成長因子の一つであり、細胞に働きかけることによって新陳代謝を促す作用があります。 繊維芽細胞増殖因子の特徴的な働き